The World Will Tear Us Apart

The World Will Tear Us Apart のブログです。SoundCloudはこちら。Bandcampはこちら

2014/09/12

2014.09.13(Sat.) LIVE @ NEGAPOSI

お待たせいたしました。

【The World Will Tear Us Apart LIVE】
2014.9.13(土) @ NEGAPOSI(京都) 
open18:30 / start19:00
前売 1,500yen + 1Drink
当日 1,800yen + 1Drink
with 俺の回転花火, ガリザベン

来場者特典:Teenage Jesus And Casualties EP ステッカー

1年半ぶり、かつEPリリース後初のライブとなります。
お越し頂ける方は[the.sekaizu@gmail.com] までご連絡を!

2014/01/13

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

The World Will Tear Us Apart 、昨年2013年はようやく1st EP
"Teenage Jesus And Casualties EP" をリリースすることができ、
予想を超える反響をいただきました。みなさま、ほんとうにありがとうございます!

2014年は The World Will Tear Us Apart にとって更なる躍進の1年になりますよう
頑張っていきたいと思いますので、どうぞ応援よろしくお願い致します。

"Teenage Jesus And Casualties EP" 、現在はBandcampのダウンロードも
復活しておりますので、未聴の方はぜひこの機会にダウンロードを!


2013年、多くの方に Teenage Jesus And Casualties EP をブログ等で取り上げて
いただきましたので、感謝の気持ちを込めましてこの場で紹介させていただきます。

---

pitti さんのブログの
ネットの音楽オタクが選んだ2013年の日本のアルバム」は、
昨年末に260ほどのブログ・twitter等で発表された2013年ベストアルバムの
個人ランキングを集計し、点数化してひとつのランキングを作ってしまったという企画です。
こちらで Teenage Jesus And Casualties EP が138位にランクインしています。
前後を見るとなかなかすごい並びですね…。
面白い試みだと思いますので、来年も期待しています。

---

音楽ブログ Hi-Hi-Whoopee のスタッフ年間ベスト記事では今回、
 Teenage Jesus And Casualties EP を @y0kotetsu 氏のリストで18位、
そして @tacker_domingo 氏のリスト  でなんと1位(!!!)に選んで頂きました。

@tacker_domingo 氏 には、音楽キュレーションメディア Spincoaster でも
Sunday (Ryo Arimura remix) を Best Tracks of 2013 の2位に選んで頂きました。
ありがとうございます!

---

音楽ブログ Urban Guitar SAYONARA さんでは Teenage Jesus And Casualties EP を
レビューしてくださいました。詞の内容に踏み込んだレビューはとても嬉しいです。

---

音楽ブログ KIKIGATARI さんでも Teenage Jesus And Casualties EP を
レビューしていただいています。今回の作品はアートワークについても
お褒めの言葉をいただくことが多くで嬉しかったです。
(ほんとに素晴らしいジャケットだと思います。)

---

これは驚いたのですが、アラスカ大学フェアバンクス校のラジオ局 KSUA のブログ
Teenage Jesus And Casualties EP が取り上げられています。
このラジオ局については詳しくないのですが、アメリカのカレッジ・ラジオというと
80年台 R.E.M. などインディー系バンドの発信源となったことで有名ですので嬉しいです。
僕らみたいに日本語で歌っていても海外の方に聴いていただけるのはありがたいですね。

---

Ustream で中継もされていたイベント "comogomo年間ベスト会 大宮ヒソミネ2014" では、
配信の最後に Sunday (Ryo Arimura remix) をかけていただきました。
ありがとうございます。2014年、いろんなところでかかってほしいリミックスです。

---

この他にもブログ・ twitter 等で話題にしてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございます。

---

The World Will Tear Us Apart 、現在は1stアルバムを鋭意製作中です。
2014年も The World Will Tear Us Apart をよろしくお願い致します!







2013/10/21

Teenage Jesus And Casualties EP について2点お知らせ

Teenage Jesus And Casualties EP について2点お知らせがございます。

(1)
10/6にリリースいたしました "Teenage Jesus And Casualties EP" ですが、
2013.10.21現在、bandcampのフリーダウンロード数の制限に達してしまい、
一時的にダウンロードができない状態となっております。
(暫定的に価格が設定されていますが、支払いはできません。)

同様のものを MediaFire にてダウンロードしていただけますので、
お手数ですがこちらをご利用いただけますと幸いです。


予想を超えるたくさんのダウンロード、本当にありがとうございます。

(2)
Teenage Jesus And Casualties EP について、
ブックレットのpdfファイルに誤りがございましたので、
訂正版をアップロードいたしました。
必要な方は、お手数ですがダウンロードをお願いいたします。

 → The World Will Tear Us Apart - Teenage Jesus And Casualties EP - booklet.pdf

(2013.10.21以降にダウンロードされた方は
既に訂正済みですのでダウンロードの必要はございません。)

---

以上2点、ご不便をお掛けいたしました。
今後とも The World Will Tear Us Apart をよろしくお願いいたします。


【追記】

MediaFire からのダウンロードはmp3版となっております。
wav版が必要な方は、お手数ですが the.sekaizu@gmail.com まで
直接お問い合わせください。



2013/10/07

Teenage Jesus and Casualties EP リリースしました。

The World Will Tear Us Apart - 1st. EP

 "Teenage Jesus and Casualties EP"


お久しぶりです。大橋です。ほんとうに。

長らく沈黙を保っていた The Wolrd Will Tear Us Apart ですが、
この度ついに 1st EP をリリースすることができました。
bandcampにてフリーダウンロード可能です。

当初のリリース予定から大幅に(1年以上…)遅れてしまいましたが、
それだけに納得のいくものを送り出せたと思います。

今回、 "Sunday" の cool な remix を提供してくれた Arimura氏には、
EP全編のミックス・マスタリングもしてもらいました。

素晴らしすぎるジャケットは Pop Pop Pigeon、Penguin Airways 等でも活躍中の
高石さんに書き下ろしていただいたものです。

また、リリースに当たってアーティスト写真の撮影を
京都大学写真部の松谷さんにお願いしました。
バンドのイメージを決定づけるような素敵な写真を撮っていただきました。
↑のフライヤー等で使用させていただいてます。

EPリリースに関わっていただいたすべての方々と、
リリースを待っていてくださったみなさまに心からお礼を申し上げます。
ありがとうございます!

さて、TWWTUA、次なるリリースとしてアルバムを鋭意制作中です。
発表までまたしばらくかかるかもしれませんが、
"Teenage Jesus and Casualties EP" を聴きつつお待ち頂ければと思います。

それではまた。




2013/01/23

あけましておめでとうございます(?)

こんにちは。大橋です。ブログの更新をすっかり放棄していました…。
遅くなりましたが、2013年も The World Will Tear Us Apart をよろしくお願いいたします!

---

遅くなったといえば…、
昨年末のライブにお越しいただいた皆様、共演者・イベント主催者のみなさま、
本当にありがとうございました。

昨年12/12 club vijon でのライブ映像をアップしていただきました。



また、12/16の[chocolate fireball]の様子がこちらで紹介されています。
この日はフロアライブで、ライブペイントのパフォーマンスもあり、
そしてどのバンドの演奏も最高で本当に楽しいイベントでした!
是非ともまた呼んでいただけたらな、と思います。

---

さて2013年、現在3本のライブが決まっております。


2/18は2013年ライブ初め。まる1年ぶりの西院OOH-LA-LAです。
(前回の出演は去年の2/15でした!)

3/5は FANJ Twice に初出演となります。
この日の出番は4バンド中のトリですので、
遅めの時間ならお越しいただけるという方も是非!

そして3/9は、同じく京都大学のバンド、
アニサキスさん企画のイベントに出演させていただきます。
アニサキスはこれがおそらくラストライブとのこと。
またTWWTUAも4月以降あまりライブをしなくなる予定ですので、
是非このタイミングで我々の演奏を目に焼き付けてください。


よろしくおねがいします!

---

2013.2.18(Mon.) @ Music Cafe OOH-LA-LA (Kyoto) 

OPEN18:30/START19:00 adv.¥1400+1dr/door.¥1800+1dr 
w/ 栗英明, suelu, DAIKUBARA/KATO DUO

2013.3.5(Tue.) [mutation] @ FANJ twice (Osaka) 
OPEN18:30/START19:00 adv.¥1800+1dr/door.¥2300+1dr 
w/ ミニクリプトン, ドドド, Yodocolts(from Tokyo)

2013.3.9(Sat.) アニサキス企画 @ NEGAPOSI (Kyoto) 
OPEN18:00/START19:00 
w/ アニサキス, HAKKA
more info: to be announced...

---

2012/09/11

夏の終わり


こんにちは大橋です。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
TWWTUAはライブ活動をお休みしておりますが、
新音源のミックスなど水面下でひっそりと活動しております。

音源リリースについてはもうすぐ発表できると思うので、
今しばらくお待ちください!
(出す出す詐欺ではありません…。)

---

音源までのつなぎ、というわけでもありませんが、
The World Will Tear Us Apart のライブ映像を再生リストにまとめてみました。

最新のライブ映像からレア動画(笑)まで揃っているので
ぜひチェックしてみてください!



あっそうそう、1st singleの "HAPPYEND" もよろしくお願いしますね。
http://twwtua.bandcamp.com/album/happyend
たくさんのひとに聴いていただきたいです。

---

自分のバンドのライブ活動はお休みしているのですが、
僕はこの夏、いろんなバンドさんのライブを見に行って刺激を受けまくっています。

7月に対バンさせていただいた neutrinos の 8/30 vijonでのライブ、
やはり素晴らしくて涙ぽろぽろ…。
新しくてクールなサウンドを鳴らしつつ
「うた」もひじょうに大切にしておられるバンドさんです。
TWWTUAもそういうところを目指していきたいなあ。
ライブ後、ブッキングでなかなか同じような音楽性のバンドに出会えないという
悩みなんかについてもおしゃべりしました。是非ともまた共演したいですね!

9/8には、こちらも以前対バンさせていただいた、asayake no ato の
2nd EP リリースイベントを見に行きました。
この日の出演者はむちゃくちゃ熱いライブをされるバンドさんばかりでしたが、
とくにTheSpringSummerのドラムが圧巻でした。(6月から加入されたそうですね)
asayake no ato は、MCでもバンドを続けていくことへの不安を語ってましたが、
苦悩しながらも突き進んでいく姿自体が、彼ららしいというか、
非常にカッコイイなあ、と思ってしましました。
2nd EP も良かったです。「夏のレプリカ」いい曲です。

それから、京都インディー界隈のイベント(Second Royal,Kyoto Indie Village)にも顔を出したり。
今ものすごいエネルギーを持っているシーンですね。
新しい価値が創造されている瞬間に立ち会ってる感覚というかなんというか…。(語彙不足)
あと、Fandazeのライブを見て谷井氏のベーシストとしての良さを再確認しました。
twitterでよく見かける方々にお会いできたのも面白かったです。笑

---

だらだらと書いてしまいましたがこのへんで。
10月以降のライブでお会いしましょう!


2012/08/05

7月ライブのまとめ

こんにちは。大橋です。

7月のライブにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

7/20スナトメリレコ発イベント@UrBANGUILD、沢山のお客様に見ていただけて本当によかったです。
共演者の方々の演奏も素晴らしかった。スナトメリ、貫禄の演奏でした…!

TWWTUAもいつか自主企画、やりたいですね!(おともだちになってください!!)

---

7/25は僕らのホームグラウンドと言うべきNEGAPOSIでのライブでした。

telephoniaさんのパフォーマンス、圧巻でした…。
我々もライブでの楽しませ方をもっと考えないとな、と思わされた夜でした。
(ネクラバンドなりの楽しませ方を!)

---

7/26は中津のVi-codeにて、ずっと楽しみにしていたneutrinosさんとの対バンでした。
ふだん、自分たちと同じような編成のバンドと共演させていただくことが少ないので、
この日のブッキングには本当に感謝です。

neutrinosさんのライブ、ボーカルエフェクトを駆使しつつも、
生っぽい熱い歌唱で聴かせるとこもあって、その辺のバランスが絶妙でした。
ぜひぜひ、また共演させていただきたいです。

この日のTWWTUAのライブ録音から、1曲アップロードしてあります。ぜひ聴いてみて下さい。


---

さて、TWWTUAはリリースに向けての準備を進めております。

実のところ当初の予定よりも遅くなってしまっているのですが…
その分、納得のいくものをみなさまにお届けできるよう頑張っていきたいと思います。
ご期待ください!!

---